じいちゃんの車中泊日記

車中泊や釣りとか観光とか車の事とか・・・・。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2009.01.09 Friday

公魚 2



余呉湖の公魚釣り

公魚 2
余呉湖の湖畔を走る電車 すぐ近くに余呉湖駅があり電車でもアクセスはよさそうだ


公魚 2
午後よりさっぱり釣れないので ブログのネタ探し


公魚 2
昨年まで食道だったところが自販機コーナーになっていた 


公魚 2
中ではストーブで暖をとれるようになっていて 畳も敷かれて釣りをしない人の待ち逢いにも使えるように配慮してあった 

------- 注意 -------

昨年までは七輪やコンロなどの持ち込みもOKだったが今年からは禁止となっていた お湯のほしい人は 休憩室のストーブの上の大きなヤカンにお湯を沸かしてあるのでそれを使うようにとの事


公魚 2
タイラー号と桟橋


公魚 2
もう一つおまけにタイラー号と桟橋


公魚 2
本日店長と二人の釣果は159匹と ちょっとさみしい釣果に終わった


公魚 2
今回はタイラー君ショップの看板娘たちも好物とあって配達は控えて家族で食すことにした  美味しかったのは言うまでもなくもう少したくさん釣って来ないと少しさみしいかな〜 





18:32 | 釣り日記 | - | - | - | - |
2009.01.08 Thursday

公魚 1



余呉湖の公魚釣り
「先日余呉湖のワカサギが釣れているとの情報をタイラー君ショップ店長が入手 行かない手はない 正月も明日まで休みだし!?・・・ということで即決 今日の釣行となった」

2009年1月4日 AM5時20分名古屋出発 高速道路利用で6時38分木之本インター着 木之本インターより約10分で余呉湖に到着    
 



すでに駐車場は5〜60台ほどの車が来ていた すぐに管理小屋で2名分のチケットと餌の赤虫を4袋確保して どこに陣取るか話しながら桟橋を急ぎ足で渡り 奥の左の角に椅子をセットする 
 
・・・・ 餌について ・・・・  余呉湖の餌はよそと違って少し少なくてすぐになくなってしまうので注意  値段も今年から200円になっていた 入鹿池の3分の1位いしか入っていないと思われる??? 


余呉湖の桟橋
公魚 1
雪も残っていたので天気悪ければさむいだろうな〜 と話していたが綺麗に晴れて風もなくポカポカの陽気で暖かな釣り日和に恵まれた


余呉湖の公魚釣り
公魚 1
桟橋から望む釣り場   すでに沢山の人が来ている


公魚 1
セットした釣り竿と青い空の写った水面と釣り人たち  竿受けは筏用のものを兼用 前後反対に使用いる


公魚 1


釣り座から他の釣り場を写す


公魚 1


公魚 1
午前中はパラパラ釣れていたがお昼前からさっぱり食いが悪くなってきた 写真を写しながら時間をつぶす


公魚 1
竿受けと竿をいろんな角度からシャッターを切ってみた


公魚 1
中間の釣果  食い渋る中ゲットした公魚君たち
 





21:22 | 釣り日記 | - | - | - | - |
2009.01.03 Saturday

ラバーグリップ



竿尻用ラバーグリップ

釣り竿のグリップの滑り止め用ラバーグリップをまいてみた
ラバーグリップ
年末の筏釣りのとき隣の釣り人の釣り竿に巻いてあリ どこで買ったか聞いたら「釣り具屋ならどこでもあるよ」と聞いていたので 先日釣り具屋さんを回っていた時に探しさっそく購入


ラバーグリップ
加工した竿 購入してきた製品 筒状の製品 

この筒状の製品を施したい部分にカット(径方向には50%の収縮 縦方向には殆ど収縮はしない) してかぶせガスコンロで片方から順に竿を回転させんがら送っていくと御覧のようにきれいにグリップの加工ができてしまう

このラバーグリップは耐候性・耐熱性・対塩性に優れているらしいので海釣り用の竿などにはもってこいだ 又水にぬれても滑りにくい加工をしてあるのでグリップ力も変わらず今度使うのが楽しみだ

今回巻いた竿は船釣り用の竿に施してみた 船釣りは四六時中竿を上下に動かすことが多くてよく滑るので 以前から幅広のゴムバンドをくるくる巻きつけて使用していた






01:55 | 釣り日記 | - | - | - | - |
2009.01.02 Friday

カーボンロッド

カーボンロッド


カーボンロッド
正月休みも早6日目も終わろうとしているが 昨日今日と外に出ずテレビの鑑賞で終わってしまいそうなので 店長と中古釣り具のショップを覗いてきた

カーボンロッドの のべ竿21尺1本とUガイドチヌ竿18尺1本を購入してきた いずれも980円とお値打ち 何かに使えるだろうと衝動買いしてしまった!?・・・







23:15 | 釣り日記 | - | - | - | - |
2008.12.31 Wednesday

南伊勢



南伊勢

本年度最後の筏釣り 30日昼過ぎに出発 鈴鹿・津のフィッシングUで中古釣り具の物色をしながらゆっくりの釣行

mi
 7時ごろ現地到着 夕食もコンビニ弁当を持参して車で夕食 

車中泊場所に停車中のタイラー号  右奥の街路灯の下の釣り人は小アジを3〜40匹ほどクラーに納めていた

夕方から吹き出した風も夜半にはかなり強くなり 明日の釣りの心配をしながら 一年に一回飲むか飲まないかの梅酒で酔い撃沈 爆睡で朝を迎える!?・・・


南伊勢
一夜明け 風は強いものの天気は最高の釣り日和  年末にかかわらず10人ほどの釣り客  他の渡船屋さんにも数人のお客さんが来ていた


南伊勢
6時40分お迎えの渡船で筏に渡るとすぐに日の出 良い天気に恵まれそうな 一日のスタート 相変わらず風は強く吹いている
  

店長も期待した釣果も無いまま過ぎていく時間だけが 気になっている様子
南伊勢

釣り場につき 準備して釣るも中々魚の気配もない つけて入れた餌もそのまま上がってくる状態 不安な先行きが的中 午後を回ってもどの筏でも釣れている様子がない

南伊勢
2番3番の筏の釣り客も釣れずにいる様子

結果は今年最後にしてはさみしい釣果に 普段ならもう一泊車中泊してもう一日釣って帰ろうというところだが 本年最後の日のため帰ることにした・・・


南伊勢
釣れないまま終了となり港に帰ってきて荷物の積み込み中のタイラー号と 一宮から4人で見えていたハイエースの釣り客 先週も来てサヨリなどよく釣れていたので 今週も釣れると思ってきたのだとか ガッカリして帰って行かれた


南伊勢
40僂梁笋鬚しらに4匹の寂しい釣果 来年に期待して本年を締めくくることにしよう




19:49 | 釣り日記 | - | - | - | - |
2008.12.22 Monday

木曾 長良河口の落ちハゼ釣り


木曾 長良河口の落ちハゼ釣り


先日の日曜日久しぶりにチェリー号にて落ちハゼ釣りに行ってきた
船長さん直々にお迎えに来ていただき船着き場へ

船の準備 荷物の積み込みも終了したころ1名不参加の電話 3名で出発
 途中爆ちゅう丸船長さんも新艇で並走して木曾 長良河口へ

仕立て船など落ちハゼを狙っての釣り舟が多数来ていた 我々も中に入り流し釣り開始 アンカーを打って釣っている船もあるが チェリー号はほとんど流し釣りが多い

天気にも恵まれおひさまも顔を出すこともある良い日になった 先日の天気予報では 雨も降るんではないだろうかと思い雨具まで用意してきていた 

この時期にしては最高の天気と波もほとんどないべた凪状態に 落ちハゼの方も適当に釣れて満足の釣りで締めくくれた
 

1221ハゼ釣り



本日の私の釣果 ハゼ71匹+1
1221ハゼ釣り
帰って二時間ほどかけて甘露煮の下準備をしておいた (腰が痛い) あとは女房殿に任せて正月のおせちにしてもらおう!・・・




01:04 | 釣り日記 | - | - | - | - |
2008.12.21 Sunday

カセ・筏釣り



三木浦湾・南伊勢町のカセ・筏釣り


夜半に付き三木浦港の 城渡船&民宿の駐車場にて車中泊していた 平日のためお客は我々だけかなと思っていたらまだ4人ほどと 他の渡船にもお客が来ていた

夜明け前の6時前店長と準備を済ませ待機中
カセ・筏釣り


カセ・筏釣り
まだ太陽が出る前とあって薄暗い中 カセにて準備中の店長 

知らない人のために カセ = カセとは養殖いかだに船を結わえておいて そこに釣り人を別の船で渡してくれる


カセ・筏釣り
何か大きな獲ものがかかってきましたよ・・・・・・・


カセ・筏釣り
大きなはこふぐでした ここではカワハギとこのふぐやサンバソウなどがよく釣れてくる

今日の釣りは惨敗に終わった 寂しい釣果にがっくり 今年最後の釣りにするには不完全燃焼のままで終わっては良い年が迎えられないということで もうワントライして帰ることに


カセ・筏釣り
これが寂しい店長と二人での釣果


途中南伊勢のいつも行く渡船屋さんにTEL 明日の予約を済ませ尾鷲市内のいつもの餌屋さんで明日の餌を調達


カセ・筏釣り
食事の前にここも最近よく行く尾鷲市内を見渡せる高台にできた温泉で汗を流すことに


カセ・筏釣り
温泉施設の入口


カセ・筏釣り
「夢古道の湯」 で、日本発の海洋深層水アルカリ風呂を満喫する

露天風呂には信楽焼きの壷湯があり、海洋深層水 アルカリ性のお湯につかりマッタリの時間を過ごす 


コメリ
カセ・筏釣り
三重県に行くとよくあるホームセンター  明日の空模様があやしくなってきたので店長の雨具の調達に来た

食事を済ませ南伊勢町の漁港にて車中泊 今日のブログをアップして店長と交代して爆睡 10時ごろだっただろうか?

夜半より案の定雨が降り出した 5時半ごろ起床 しょぼ降る雨に店長と二人だけだったら今日の釣りは中止していただろう

そうなんです この雨の中まだ2組の釣り客が来準備していた しばらくすると渡船が来て筏までの8分ほどの船旅

釣り開始  雨の中長い一日が始まった  ここからは雨のためカメラを車においてきたため写真がありません 運悪く携帯も忘れてきてしまったのだ

体は濡れて寒いし 手は冷たく凍えるしガタガタ震えながらの長い一日が終了


釣果はへだい30匹+1マトウ鯛
カセ・筏釣り
最後にマズマズの釣果に気を良くし終了できた 雨さえ降らなければもっと楽しい釣行だっただろう!・・・







23:21 | 釣り日記 | - | - | - | - |
2008.12.13 Saturday

紀州の釣り



紀州の釣り

引本漁港
紀州の釣り
12月2日 久しぶりに引本港に来ているカワハギ狙いで来てみたが中々釣れる気配はない


海側から集落を望む
紀州の釣り
夕方までしばらく遊ぶも今回も坊主の気配 他にもこちらの堤防に3組の釣り客 やはり釣れていない 地元の釣り人はアジを狙ってきているらしい数は釣れないが大鯵がたまに釣れるので来たとのこと 来年の二月まではもうだめだの〜と言っておられた


紀州の釣り
早めに切り上げて尾鷲の天然温泉  海洋深層水「夢古道の湯」でゆっくり温泉をいただき 

紀州の釣り
今日の目的地三木浦漁港までドライブ 港ではイカ釣リの車が3台ほど来ていた 我々は明日のカセ釣りのために休むことに 

クーラーやえさを外に出し明日の朝早いので準備を済ませておく
時間はまだ7時と早いので私は本日分のブログをアップすることに 店長はひと寝入り 

私はブログ終了後 睡眠についたがその後店長も10時頃よりブログのアップをしていたらしい



今日の車中泊は久し振りの三木浦漁港の渡船・民宿 の「城」さんの駐車場で爆睡




朝6時ごろ渡船が来る おかみさんの話で先日もあまり釣れていなかったとの話 3分後にはカセに到着 近いのでうれしい

何時ものように撒き餌のイガイを採取大きい桶にいっぱい集めて つぶしぬかやチヌ団子などでからめて投入 カワハギさんにいっぱいあつまってもらう 
撒き餌や下準備などで30分ほど費やし第一投投入 着床後すぐにあたり幸先がいい いい形のカワハギが上がってきた5匹ほどは順調に上がってきたもののその後は食いが浅く 餌は取られるものの針に掛からず時間だけが過ぎていく

時折アジが遊びに来てくれるのでお土産だけはゲットしておく  夕方まで遊び納竿 

紀州の釣り
結果はさびしいもので   本命のカワハギ  10匹    アジ50匹ほどと店長と二人での釣果 必ずリベンジに行きます?・・・





21:58 | 釣り日記 | - | - | - | - |
2008.11.15 Saturday

入鹿池の公魚



愛知県犬山市 入鹿池の公魚

先回のリベンジと張り切って行った入鹿池の公魚釣りだったのだが???

5時起床 高速を使い6時ごろ入鹿池到着 先回と同じ湖畔亭さんにお邪魔した

御食事 貸しボート
 湖畔亭 
愛知県犬山市杁下
電話番号 0568−67−5264    夜間 0568−67−0690 

入鹿池
入鹿池
地図 マピオン


入鹿池   2008/11/09
入鹿池の公魚
釣り 終わって上がって写した入鹿池 ホテル下にボートが多く見える


入鹿池の公魚
移動中のわれわれのボート 本日は全く釣れず 公魚の食いが渋いのでかなり移動が多くなった


入鹿池の公魚
必死にオールを漕ぐ店長 漕ぎ手はまかして 私は持参してきた4キロの鉄アレイのアンカーを入れたり 下ろしたリの係り ボートのアンカーは前にあり漕ぎ手がアンカーをあげ漕ぐの作業になるため 後ろでアンカーの上げ下げをして 移動をスムースにした


入鹿池の公魚



入鹿池の公魚


竿受け
入鹿池の公魚
今回使用した竿受け ボートの外に出し狭いボート内を広く使う 
市販のボート用の竿受けにT字に2本ステン板とアルミバーを付けたオーソドックスなもの
ボートの縁に竿尻を置き良い使いかってだった 
太鼓リール スピニングリールともにいい感じに使えた
仕掛けを落とすのに 糸をはさむので改良の余地あり
太鼓リールを受ける金具を作り 糸を上向きに使える様に改良すれば良いだろう


今日は場所移動回数15回ほど移動して 入鹿池をくまなく探り行く先々で釣果を聞くも皆首を横に振るばかり こんなに釣れないのは初めてだとの返事が返ってくる

いろんな釣りをしてきたがこんなに釣れなかったのは私も今までに初めてではないだろうか 帰りの車中店長と二人がこんなに疲れたのははじめてだな〜と ぐったりとしながら帰路に就いた   

ちなみに二人で6匹の釣果なんとも情けない結果でブログに書くのも勇気がいる 

今回の入鹿池の公魚釣りは完全に公魚さんに見放された結果に終わったが 今後いつ大釣れするか分からないので 足蹴に通い200匹 300匹の釣果を期待しよう



 



21:52 | 釣り日記 | - | - | - | - |
2008.10.31 Friday

入鹿池 公魚釣り

入鹿池 公魚釣り

入鹿池の夜明け
入鹿池 公魚
6時5分前 店長を迎えに行き名古屋市高速に乗ったのが6時 名神 中央道と乗り継ぎ小牧東ICで下り 入鹿池に着いたのが6時30分 釣り客もぱらぱらといるくらいで静かだった シーズン初めで普通の日のためだろう 



入鹿池 公魚
日の出前の入鹿池湖面をポイントに向けて10分間(シーズン初めのポイントが貸しボート屋から一番遠いところ)漕ぎまくる店長



入鹿池 公魚
先日来のカワハギ釣りと一緒でかなり渋いあたりに全神経を傾ける店長  今日の公魚もトリプルが4回しかない繊細な当たり 置き竿で待っていてはほとんど釣れない 

プルプルと来たかと思っても置き竿にしておくと掛かってくれない  そのまま50僂曚百箸鬚△架遒箸傾む そのまま糸ふけを取らずにたるませて また竿を起こし いろんなアクションで誘いながら1匹ずつ数を増やすしかなかった


入鹿池 公魚
私の仕掛け かなり柔らかい穂先に たいこリール 市販の5本バリさびき タナは場所によって違うが 3メーターから7メートル前後



入鹿池 公魚
チェリー号と同じく 6回ほどの場所移動に店長忙しくオールを動かす



入鹿池 公魚釣り
今日お世話になった湖畔亭のおかみさんの出迎え 朝は先日来の釣果を元に今日のポイントの場所を丁寧に教えていただき
 帰りはお帰りと出迎えてくれ 今日の釣果を秤に載せはかてくれたたり好印象だった また今度来るは と約束して入鹿池 湖畔亭を後にして帰路に就いた


御食事 貸しボート
 湖畔亭 
愛知県犬山市杁下
電話番号 0568−67−5264    夜間 0568−67−0690 

入鹿池
入鹿池
地図 マピオン




本日の 店長と2人での釣果 小さなのも含んで181匹 渋いあたりの中何とかまずまずの釣果に満足して帰ってきた

これからベストシーズンに入ってくるにつれ食いもよくなってくるだろうから楽しみだ 








20:55 | 釣り日記 | - | - | - | - |

▲top