じいちゃんの車中泊日記

車中泊や釣りとか観光とか車の事とか・・・・。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.09.11 Tuesday

屋久島観光3日目

屋久島
屋久島観光3日目

 屋久島〜鹿児島に到着 1時間半の待ち時間 空港の出たところで足湯に入れてもらいご機嫌のメンバー・・・ 待ち時間を利用して空港内で土産 や夕食を済ませに食堂に 夕日が赤く染まって 今回の旅の終わりを告げているかのようなきれいな夕焼けだったので一枚アルバムにくわえた!・・・

 これで屋久島3日間の旅 屋久島紀元杉・ウイルソン株・縄文杉・もののけ姫の森・島内一周にお付き合い下さいまして 有難うございました長々と紹介しましたが まず行って見ることが一番かと思います 足に自信のない方でも レンタカーやタクシーで十分楽しめると思いますので ぜひ足を運んでみてください!・・・
 飛行機


屋久島
屋久島観光3日目

 本日の観光の予定がほぼ終了した あとは島の半分をドライブして飛行場まで行くのみ・・・

 大川の滝を出てしばらくすると 西部林道である道路も狭く カーブが多くなり40分くらい走ると屋久島灯台がある 途中屋久猿が多く生息しており 道路の真ん中でのんびりと遊んでいる 中々退いてくれない・・・

 永田〜一湊〜宮の浦 ここで遅い昼食をとることに宮之浦港の前のお土産やさんで 大サバの塩焼き定食をいただいた おいしかった〜〜〜

 宮の浦を出て屋久島空港の少し先のレンタカーやさんで今回お借りした車をガードレールにぶっつけてしまったので 警察を呼んでの事故処理に30分を費やしてしまった

 写真左下 マイクロバスで空港まで送ってもらい荷物を預け 温泉に入りたかったのだが 時間が30分くらいしか無いため断念?・・・

 写真右下 JAL JAPAN AIR COMMUTER 屋久島〜鹿児島間のプロペラ機
 




22:56 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |
2007.09.10 Monday

屋久島観光3日目

屋久島
屋久島観光3日目

 フルーツガーデンを出て 屋久島青少年旅行村の奥まったところにある 栗生海水浴場で約15分間の水遊び ここは自然のプールで 外に岩場があり中に水たまりができ大きなプ−ルになっている トイレ シャワー完備

 プールを後に約5分くらいで 大川の滝に着く駐車場が少ないので観光シーズンは苦労するかも・・・
 少し歩いて滝の下に かなりの迫力である今回の最後の立ち寄り地の大川の滝 滝のしぶきが降り注ぎ マイナスイオンが滝を覆っている




 屋久島
屋久島観光 3日目

 いよいよ屋久島旅行3日目に入った 先日の縄文杉登山 並びに白谷雲水峡のトレッキングを終え 今日は足の痛みやむくみを訴える者もいたが レンタカーでの島内一周なので安心だ・・・
 
 写真左 ホテルを出て約20分 海岸に流れ込んだ トローキの滝
 写真右 トローキの滝から国道を上ること約15分 千尋の滝




屋久島
屋久島観光3日目

 平内海中温泉〜湯泊温泉と車を走らせる (約20分) ここの温泉は水着着用禁止のため 女性陣が 入れないので全員がパスすることに

 さらに走ること15分仲間のガジュマル群生地 よくぞ育ったというほど大きく素晴らしい 根と葉が生い茂り太陽を隠していて 日陰が涼しい



屋久島
屋久島観光3日目

 約5分ほどさかのぼり 屋久島フルーツガーデンを見学 色々な南国特有の植物や果物などが植樹されており結構楽しめる 園内をガイドしてくれて最後に果物の試食もある!・・・





22:50 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |
2007.09.09 Sunday

屋久島 白谷雲水峡

屋久島 もののけ姫の森
屋久島 白谷雲水峡

 そして今回の屋久島 縄文杉登山および白谷雲水峡トレッキングの最終目的地白谷雲水峡入口に到着 5時10分前 お迎えのタクシーが5時に来てくれるのでそれまでしばしの休憩

 しばらくしてタクシー到着 相変わらず土砂降りの雨がふっている 車の中は今日の完走を喜び合って話に花が咲いている・・・
 30分ほどで宮之浦まで降りてきた 飛行場のあたりまで来たらいつしか雨はやみ晴れ間が見えている?・・・ 

 今日一日ガイドをして頂いた山口様は楠川付近で下車 不慣れな私たちをゴールさせていただき有難うございました ””一同感謝”” 
 これからもがんばって 屋久島の自然を皆様にアピールしていってください 本当に有難う御座いました!・・・

 言うまでもなくホテルでの夕食は 食事もビールも 話にも花が咲き楽しいひと時を過ごすことができた?・・・



屋久島 もののけ姫の森
屋久島 白谷雲水峡

 江戸時代に作られたという 楠川歩道は数百年たった今でもほとんどそのまま利用できるというから驚きだ・・・
楠川歩道を順調に下るもかなり激しい雨になり くねくねと曲がりくねったかなり急な坂道を一歩ずつ足元を確かめながら さつき吊橋に出た ガイドさんのここまで来ればもう終わりですの声に 一同ほっとした様子・・・




屋久島 もののけ姫の森
屋久島 白谷雲水峡

写真右 飛流おとしと呼ばれるきれいな滝
写真左 憩いの大岩




21:55 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |
2007.09.08 Saturday

屋久島 もののけ姫の森

屋久島 もののけ姫の森
屋久島 もののけ姫の森

 そんなもののけ姫の森を後にして しばらく降りてくると小さな川を渡ることになった この川も何かの映画の舞台になったらしいが?・・・




屋久島 もののけ姫の森
屋久島 もののけ姫の森

 もののけ姫の舞台となった 神秘の森で1枚




屋久島 もののけ姫の森
屋久島 もののけ姫の森

宮崎駿監督の映画「もののけ姫」のモデルになった 白谷雲水峡の苔に覆われた神秘的な森
・・・森のすべてが苔に覆われ 鬱蒼とした雰囲気は 監督がどうしてもこの森を表現したかったのだと思う!・・・
 
 映画の発表の後こうして ここが舞台になったという 看板が立てられたらしい・・・映画のせいだろうが 若いカップルや 女性の入山者が多く見られた 
 中には小さな子どももいたが ここまでの道のりを考えたらよほど健脚でなければ無理であろう!・・・

 宮之浦〜白谷雲水峡からの登山が良いかと思う トロッコ軌道〜大株歩道からの入山は かなり少なくなるようだ!・・・




08:51 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |
2007.09.07 Friday

屋久島 もののけ姫の森

屋久島 もののけ姫の森
屋久島 もののけ姫の森

 この写真でわかるように木のかなり上のほうまで 苔むしているのが良くわかる 森の中がどこを向いてもこのように太古の昔にタイムスリップしたような雰囲気に包まれている!・・・




屋久島 もののけ姫の森
屋久島 もののけ姫の森

宮崎駿監督も足蹴に通いこの森に惹かれ あのマニメが誕生したのだろう?・・・



屋久島 もののけ姫の森
屋久島 もののけ姫の森

 この写真は明るく写した (実際は薄暗くてみずらいかな〜と思い ISO感度を400に設定して写した)ので明るくなり過ぎてしまった・・・
 本当はそのまま写して暗いくらいが雰囲気的には良かったように思う・・・
 
 薄暗い妖精の住む森がいっそうに良く見えたのではないだろうか?・・・パソコンで編集してもよかったのだが ますます時間を取ってしまうので(屋久島から帰って毎日3.4枚アップするだけで2時間ほど費やしてしまう)やめることにした・・・ 見ていただく方にお願いしておきます実際はまだ 薄暗いとおもって見てください!・・・




屋久島 もののけ姫の森
屋久島 もののけ姫の森

 写真でもわかるように すべてのものが苔に覆われて神秘的に見える




20:03 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |
2007.09.06 Thursday

屋久島 もののけ姫の森

屋久島 縄文杉登山
屋久島 もののけ姫の森

 辻の岩屋を少し上ると 今回の難所だった上りがここで終る 辻峠である 全員無事ここまでこれてほっとして峠で小休止 ここからはもう上りはないので今回の登山もけだるさは残るものの これ以上息が上がることもないだろう?・・・

 峠を下るにつれ景色は一変して別世界になる 岩・倒木・立木・土に至るすべての物に苔が生え それこそもののけ姫が出てくるのではないかと思うほどだ・・・
 


メ・デューサ
屋久島 縄文杉登山

 大株歩道入口まで順調に降りて来て しばらくはトロッコ道を下る・・・疲れもピークになってきたころ 今回の第二の目的である白谷雲水峡へ向かうのである トロッコ軌道の途中(楠川別れ) から峠を越えて もののけ姫で有名になった森へと進むのだ!・・・

 すれ違ったガイドさんたちに え〜うそ〜だいじょうぶですか〜がんばてくださいなどと励ましの言葉を頂くが?  一瞬え〜 そんなに大変なんだと不安がよぎる!・・・ 

  楠川分かれから少し上ったところで 励ましてくれるかのようにまたしても 屋久鹿の歓迎を受け 白谷雲水峡に向け急坂を息絶え絶えと上る




屋久島 縄文杉登山
屋久島 白谷雲水峡

 しばらく歩くと景色が今までと違って 変わっていくのがわかる 一歩一歩上るにつれ森全体が 苔むしてきて何とも言えない雰囲気を醸し出している・・・



屋久島 縄文杉登山
屋久島 白谷雲水峡

 しばらく上ると右前方に大きな岩が見えてくる 辻の岩屋である その昔木こりの人たちがこんな岩屋を木こり小屋として使っていたとか?
 時間の関係で太鼓岩まではいけなかったが 辻の岩屋・太鼓岩ともに 宮崎駿監督の映画 「もののけ姫」のモロー族の住む岩屋のモデルとなったところでもある!・・・



22:56 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |
2007.09.05 Wednesday

屋久島 縄文杉登山

屋久島 縄文杉登山
屋久島 縄文杉登山

 しばらくすると雨もやみ カッパを着たりぬいたりの繰り返しになてきた  ここでもまた メ・デューサが見られた




屋久島 縄文杉登山
屋久島 縄文杉登山

いたるところでかわいい姿を見せてくれる屋久鹿これで何回目だろうか?・・・ 写真左は 空に根を張ったように見える木を メ・デューサと呼ばれているらしい?・・・
 縄文杉に別れを告げ 夫婦杉・大王杉・ウイルソン株・翁杉・大株歩道入口・トロッコ軌道と上ってきた登山道を引き返す事になる!・・・





屋久島 縄文杉登山

 途中ウイルソン株を過ぎたあたりで昼食を取る ホテルで作ってくれたおにぎりがやけに美味しかった 昼食の最中にまた大雨になってきたのであわてて雨具を着る!・・・
雨で濡れた根っこや階段で足を滑らせないように ヒメシャラの木の間を進む




屋久島 縄文杉登山

 ガイドさんの話では観音杉といわれているとか




23:58 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |
2007.09.04 Tuesday

屋久島 縄文杉登山

屋久島 縄文杉登山
屋久島  縄文杉

 出来るだけ荷物を減らすため カメラの広角レンズをホテルに置いてきたために 一枚の写真に入れ切らないので 上下二枚に写して つないでみた・・・

 九州の最高峰の山 宮之浦岳 そんな山に杉の分布の南限とされる屋久杉がある 屋久杉は1000年以上のものを屋久杉と呼ぶのだそうだ それ以外のものを「コスギ」と区別して呼んでいるらしい?・・・

 この杉1966年に屋久島町役場の方が発見して世に紹介され 樹齢が推定7200年とされ縄文時代からの生き残りという事で 縄文杉の名前が付いたらしい  1993年には世界遺産の登録もなされ 縄文杉の存在は屋久島と言えば縄文杉と言うくらいに広く知られるようになった・・・
 
今回の我々の屋久島観光も縄文杉を見たいの一言から始まってトレーニングを積んで此処までこれたのだ!・・・ それにしてもでかい こんなものが今まで存在していただけでもすごい?・・・

 皆さんもぜひ屋久島縄文杉登山計画されてみてはどうですか一見の価値はありますよ・・・
 タイラー君ショップ タイラー号



屋久島 縄文杉登山
屋久島縄文杉

 とうとうこの登山の第一目的の縄文杉につきました 荒川登山口[標高約600m)を出発して重くなった足を引きずりながら約4時間半の道のり 縄文杉(標高1300m)にたどり着いて 目の前に現れた屋久島のシンボル 縄文杉を目の当りにして疲れた足も くたくたになっているはずの体もここまでの登山の疲れも いっぺんにすっ飛んでしまった
 




屋久島 縄文杉登山
屋久島  縄文杉



しばし見とれた後 ガイドさんの勧めで記念写真を撮って頂いた
年々 むき出しになってくる根を踏まないように 柵を設けてあり昔のように杉の周りに近ずけないようになっていた 少し離れた所から見れるように周りの木を切ってあるため この縄文杉の存在が一段と引き立って見える!・・・



屋久島 縄文杉登山
屋久島     縄文杉

目の前にどっしりと立ちはだかっている縄文杉はやはり大きい 迫力がある・・・いつまでも呆然と眺めているメンバー






18:15 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |
2007.09.03 Monday

屋久島 縄文杉登山

屋久島 縄文杉登山
屋久島 縄文杉登山

 縄文杉まではひたすら上る 雨に濡れた木の根っこに足を取られながら  又苔むした倒木のトンネルをくぐり上に上に登っていく



屋久島 縄文杉登山
屋久島 縄文杉登山

大王杉・夫婦杉を後にさらに上る 縄文杉まではまだ50分ほどの道のりをひたすら歩かねばならない ガレバを降りたり上ったり繰り返しながら徐々に標高を稼ぎ 目的地縄文杉の大木目指し 息を切らして登る?




屋久島 
屋久島 縄文杉登山

 次第に奥深く入ってきたので 周りの木々には苔がぎっしりとつき 雨の後とあって苔の葉先には水滴がつき 太古のままの原生林が美しく輝いている
 




09:14 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |
2007.09.02 Sunday

屋久島 縄文杉登山 夫婦杉

屋久島 縄文杉登山
屋久島 縄文杉登山 夫婦杉

 こんな仲の良い夫婦杉とあっては 我々も夫婦で来ていることだし 仲良く写真に収まる事に 今回はこの4家族8人で日々トレーニングを積んで 屋久島 縄文杉登山を計画して訪れている!・・・



屋久島 縄文杉登山
屋久島 縄文杉登山 大王杉

 ウイルソン株を離れると 約1時間の急な登りが待ち受けている 息も絶え絶え上るとやがて右手に大王杉が見えてくる  樹齢3000年の大屋久杉で縄文杉が見つかるまでは 屋久島最大の杉とされてきた!・・・

 このあたりを過ぎるとまた景色が変わり 原生林に覆われた奥深い森になり 古い昔にタイムスリップしたような感覚になる そんな森の中を少し歩くと夫婦杉に出る!・・・



屋久島 縄文杉登山
屋久島 縄文杉登山 夫婦杉

 大王杉を少し進むと左に夫婦杉が見えてくる 10mくらいのところで2本の杉があたかも仲良く手を繋いでいるかの様に見える所から夫婦杉と名前がついたようだ!・・・長い年月で隣の杉に枝が触れ癒着したものだろう

 屋久島ではこんな色々な形をしたものから 2代杉 3代杉などのように自然に朽ちた木や 伐採により切り倒されたものなどの上にまた実をつけ育ったものなど何千年の営みを感じさせられる木々が数多く見られる・・・





21:51 | 屋久島 縄文杉 | - | - | - | - |

▲top