じいちゃんの車中泊日記

車中泊や釣りとか観光とか車の事とか・・・・。

<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.05.08 Tuesday

那智の滝


那智の滝
急な石段を10分ほど下ると那智の滝を見上げる展望台につく さらに近くで見たかったら 300円支払って中へ入って見れるようになっている・・・
ぐるっと那智大社 那智の滝と回って先ほど上ってきた大門坂の駐車場に戻ってくる!・・・ 少し遅いお昼を勝浦に戻り回転すしでおなかを満たす・・・海の幸豊富な勝浦だけにおいしい魚が食べれておなかも満足そうだ・・・ 今回の旅は私が大阪に向かうため同行の小野田氏 石浜氏とはここでお別れすることとなった しばらく一緒に走り新宮から十津川ー吉野ー香芝ー奈良を経て大阪平方市に向かう 約5時間のドライブだ 大渋滞を予想していたのだが なんと通常より少ないくらいだったラッキーである!・・・
大阪で一日過ごし6日の夕方名古屋に帰る予定だ
名古屋に帰ってからの編集となったので日にちがくちゃくちゃになってしまっているのはご勘弁いただきい?・・・  
  

19:52 | 熊野古道 | - | - | - | - |
2007.05.08 Tuesday

熊野那智大社


熊野那智大社
大門坂の駐車場から長い石段を上ること約40分那智大社に到着 雨の心配もなさそうなのでひと安心 朱塗りの社殿が鮮やかな中をゆっくりと見学 お参りし 少し下って那智の滝へ向かう!・・・

19:30 | 熊野古道 | - | - | - | - |
2007.05.07 Monday

熊野古道 大門坂


熊野古道大門坂
大門坂の写真
途中800年の楠の木があり幹の中が空洞化していた
石段も急なきついのぼりもあったりして 息を切らしながら一歩ずつ那智大社にちかづいて行く



18:34 | 熊野古道 | - | - | - | - |
2007.05.07 Monday

熊野古道 大門坂


熊野古道大門坂 
ここもよくテレビや雑誌 カタログなどに出てくるところで石段の両脇には数百年もたっていそうな杉 檜などがびっしりと並んでいて 那智大社までの古道の石畳を引き立たせていて 太陽光線をもさえぎっている!・・・
今日の熊野古道散策は昼から雨模様のため 大門坂からのスタートとなった 那智駅からの予定だったが時間短縮で気持も楽な行程になりゆっくりと回ってこれた!・・・
写真右上  大門坂入口の夫婦杉 樹齢800年くらいと言われているそうだ

18:23 | 熊野古道 | - | - | - | - |
2007.05.06 Sunday

世界遺産 熊野古道 本宮大社


熊野古道 本宮大社前まで無事にたどり着いた おじさんおばさんたち
写真左 大社前のコーヒー屋さんで足湯に疲れた足を癒しながらのコーヒーブレーク



18:20 | 熊野古道 | - | - | - | - |
2007.05.06 Sunday

世界遺産 熊野本宮大社


世界遺産 熊野古道 熊野本宮大社
本宮大社までの道のりを 歩き終えお参りする人々
5個所ほどお参りする場所が有り 全部の場所をお参りするのだそうだ 


18:14 | 熊野古道 | - | - | - | - |
2007.05.05 Saturday

世界遺産 熊野古道 (中辺路)を歩く


熊野古道 (中辺路
三越峠ー船玉神社ー緒鼻王子ー発心門王子ー水呑王子ー伏排王子ー三軒茶屋跡ー熊野本宮大社までの 約11キロ 3時間30分のコースを三越峠までマイクロバスで送ってもらい ぶらぶらと写真を撮りながら本宮大社を目指す 時間も4時間半くらいのペースである?・・・  



18:59 | 熊野古道 | - | - | - | - |
2007.05.04 Friday

筏下り


筏下り
見よこの 船頭さん”筏師”の華麗な筏捌きピッチング ローリングも何のその手すりもないとこで賢明の筏捌き さすが・・・
 約1時間10分で下流の筏着き場に到着 すぐに先にきて待っていたバスに乗り込み観光センターの車のところまで送ってもらう
料金はバス代込 6000円 所要時間2時間
   

21:38 | 熊野古道 | - | - | - | - |
2007.05.04 Friday

いかだ下り

いかだ下り
北山村 筏下り
 今日が初日の筏下りは 我々は第二回目の一時出発便に予約してあったので センター内で食事を済ませ バスにて乗船場迄運んでくれるのでさっそくバスに乗り込む 十分ほどで筏の係留地につき 筏に乗り込みほどなくして出発 途中4か所ほど難所があり 足元を水しぶきが荒い流し歓声が上がっていた!・・・
以前から筏下りや 船下り ラフティング カヌーなどの話は聞いていたが今回初めて筏下りを経験することができた もう少し急流があればいいかなーと思えるのだが 主催者側からすれば安全性を考えればこんなところなのだろう また今回のように雨の少ない時は いかだの運行に合わせて上流のダムの水を放流するのだそうだ?・・・


21:29 | 熊野古道 | - | - | - | - |
2007.05.03 Thursday

丸山千枚田


千枚田とタイラー号
 千枚田を散策中の叔父様 叔母様たち
熊野古道通り峠 千枚田コースを1時間ほど歩き北山へ向かう

21:19 | 熊野古道 | - | - | - | - |

▲top