じいちゃんの車中泊日記

車中泊や釣りとか観光とか車の事とか・・・・。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.02.02 Saturday

入院39日目 

入院39日目  入院最後の日

名古屋掖済会病院
病院

今日は入院生活最後の日 10時を持って退院だ 
 写真は 今回私がお世話になった名古屋掖済会病院の旧D棟 屋上から写したものだ

 昨年12月22日真夜中1時に救急に入ってから 入院・検査・手術リハビリと ブログにアップしてきた様に 大変お世話になった病院である


手術前の検査をして頂いた内科の佐々木先生 
手術をして頂いた外科主治医の三輪先生 そして立ち会って頂いた各方面の先生や看護師の方々 
 完璧なまでの手術をして頂き こうして元気に退院できることが嬉しくてなりません  
 手術が終わっても 毎日欠かすことなく回診の前や 夜にも病室まで様子を見に来て下さった三輪先生 本当に有難う御座いました
 
今後まだ外来でお世話にならなければならないと思いますが 宜しくお願い致します! 


 花
 
 入院前のあの日を境に 私の人生も大きく変わっていたのではないかと 今思い出すと怖い思いがする!
 
 あの日いつものことだからと我慢していたら 月日もたち病巣も大きく発達して 取り返しのつかない事態になっていたのではなかっただろうか 特に病院が苦手な私のことだから!・・・

花 
 
 手術前から術後にかけ 細部にわたり面倒を見ていただいた4D棟の看護師さん並びに職員の皆さま方も 本当にありがとうございました
 皆様方の手厚い看護が目にしみます・・・    いろんな患者さんの無理難題も嫌な顔もせず てきぱきとこなすかっこいい姿を見ていてなんだかこちらも元気を一杯もらった気がします

 これからもたくさんの患者さんのお世話をして頂き たくさんの病気を治し たくさんの元気を差し上げて下さい・・・

    女 あなたのその笑顔が 患者さんの一番の元気の源だと思います 女

花
 
 そして担当看護師の橋倉さん ”!あまり面倒を見ていただけなかったけど!”   なぜか私の一番大変な時にお休みでしたね!!! 
  入院から手術 術後の食事療養まで事細かくケアーしていただき ありがとうございました これから先も忘れることのない入院生活だったと思います!

 手術の日の朝 不安で一杯のなか手術室までベッドで運んでいただき  術後の一番不安定な夜 夜勤で看病してくれ 下痢や逆流の時などことごとく くじを引き当てた (お世話してくれた) 
  三重県度会郡の田舎から来た(本人が言っていた) 大西さん有難うございました 


花

 又携わってくださったたくさんの看護師の皆さま とても名前まで覚えることができませんでしたが 皆様の手厚い看護のおかげでこうして元気に退院することができました

 これからも不規則な勤務に負けず お体を大切にお仕事がんばってください! 
 
此処まで元気にして頂いたのだから 私もこれからもう少しの間 食事療法を頑張って行こうと思います 
 町のどこかでお合いしたらお声掛けください キット元気にしていると思います    

 このブログもずっと書き綴っていくつもりですので ひまだな〜 と思った時など思い出して覗いてみてください・・・

本当にありがとうございました  皆様方の御活躍をお祈りしております   



タイラー君ショップ    http://tyrar.com/
オオノ フィックス    o-fix@tyrar.com        大野廣志

花
富山県砺波市 チューリップ園



08:42 | 私の入院生活 | - | - | - | - |
2008.02.01 Friday

入院38日目

花
コスモス園  岐阜県高山市 乗鞍山麓 朴の木平スキー場
ゲレンデ一面のコスモス園 近くを通りかかったら絶対に寄って欲しい 女性には特に人気  時期はネットで調べて行くべし?

飛騨高山市内からR158を平湯温泉方面に約40分の所に有る 朴の木平スキー場  温泉施設もあり 露天風呂からコスモスを見るのもいいかも!  

花

入院38日目

 入院最後の日となった 明日は朝の回診後10時頃の退院なので 今日一日が最後の一日となる 嬉しいやら不安やら 入り混じった一日になりそうだ?・・・  


いつの間にかもう2月になってしまった あっという間に時間が過ぎ去ってしまった様に思える 
 これで家に帰ったらどうなるのだろう 昼間は女房も会社に行っていないし!  
 
 病院にいるうちは 先生や看護師さんや他の職員の方 患者さんやその見舞客 いろんな人々の生きずかいを感じて一日が巡っていたのが 急に暗闇の世界に入って行きそうな感じがする!・・・   

 そんな時は大好きなホームセンターにでも行って うろうろすることにするか?・・・
 
花

   昼食も無事終了 少し胸やけがするが問題ない程度だ この分なら退院間違いないだろう
 
 今までお見舞いや 励ましのメールをいただいた皆様有難うございました  これで何とか退院できそうです 少し元気を取り戻したら遊びに伺います 
 
 まだこれから通院して検査していただかなくてはならないと思いますので しばらくは病院との行ったり来たりが 続くと思いますが 気長に療養して日頃の私の元気をとりもどす様に努力していきたいと思います
 
 御心配おかけして申し訳ありませんでした!・・・
 


07:02 | 私の入院生活 | - | - | - | - |
2008.01.31 Thursday

入院37日目

花
入院37日目
昨夜は10時頃まで胸がむかむかしていた 夕食の取り方に原因はあった 6時から先生との話があるとのことで あわてて食べてしまったのが原因である 何時もより5分早かっただけなのだが あわてるのがいけないのだろう 




退院が決まりました!   今週の土曜日に一応決定となりました 金曜日までに 服用している薬の副作用が出なければ 退院できるとのこと・・・ 長い入院生活になってしまったがこれでひとまず家に帰ってゆっくりできるかな・・・ 
 
後は1〜2週間に1回くらいの通院を1月位いつづけ その後月1回くらいの通院検査を半年くらいかけて行うそうだ!・・・  

花

お風呂をいただいてきた 最高の気分で今パソコンに向かている
 皆は一生けんめいに働いているというのに・・・こんな事でいいのだろうか? とか世の中に取り残されたような 不安に駆られることがある 又仕事も今までみたいな仕事は無理ではないかとか 食事とエネルギーのバランスはとれるだろうかとか 
 なにもせずにいるといろんなことを考えてしまい ベッドに横たわり天井を見つめていたりする事がある!・・・

 胃の手術を受けた人は私の周りでも たくさんの人がいるのでそう考えることもなさそうな気もするのだが  自分の中で起きている現実のこととなると不安なものだ?・・・  

花 




07:38 | 私の入院生活 | - | - | - | - |
2008.01.30 Wednesday

入院36日目

入院36日目
花
低気圧も去ったようなので 昨夜は薬なしで寝て見た やはり2時半に目が覚めてしまい 寝れない5〜6時間が限界みたいだ 胃の手術もだが腰のほうも考えておかなければ 年老いてから大変困ってしまうであろう?・・・

 

毎日起きてから寝るまでの 行動をパソコンに取り込んでいたのを昨夜見ていてきずいた 間食の取り方に少し問題があったようだ 
 食事をすましてから 間食をとるまでの時間が少し遅かったようだ 次の食事の寸前に間食を取っていたような状態だったので今日は修正してみる?・・・


朝食== 出た食事全部完食 胃に少しもたれているも何とかOK 
トイレ= 何十日振りかに大が普通に戻った嬉しい  
     
 小のほうがかなり少ないので心配だが 最も食事に影響が出るのが怖くて だいぶ控えている事もあるのだろう!・・・

花
ブルーベリーと 蜂  乗鞍高原温泉
  この日は雨後とあってまだ 濡れていたのだが朝早くからもう蜂が飛んできていた ブルーベリーが大好きらしく 天気が良くなると何千匹 何万匹の(数は分からないが) 蜂が来て怖くて 近ずけないらしく農園は閉鎖状態とのこと 蜂が好き勝手しているらしい



07:58 | 私の入院生活 | - | - | - | - |
2008.01.29 Tuesday

入院35日目

お詫び

 携帯電話にてメールを送ってくださっていた方にお詫び申し上げます
途中から迷惑メールのセキュリティーのレベルがマックスにセットされてしまい 携帯電話からいただいたメール すべて削除されてしまっていました 
何方から発信されたかもわからず 御返事もできず申し訳ありませんでした  女房からのクレームで今朝わかり 早速レベルを切り替えて 携帯からも受信できるようにいたしましたのでよろしくお願いいたします!

 ほんとにご迷惑をおかけいたしました 今後ともよろしくお願いいたします!・・・
 



入院35日目
花

今日も爆睡できた もちろん気圧も下がってきているようだったので痛み止めのお薬をいただいて寝たのだが! 
 手術後の痛みもほとんどとれてハード的には安定してきているようだ ソフト面もだいぶ良くなり 今朝からおしっこも別に出来るようになってきた これが何よりうれしい      
 今までは大は出ても小の切り替えができず 5〜10分ほどかけすべてのエネルギーを使い果たしてようやくおしっこをするといった 涙ぐましい(本当に涙が出た)努力をしてきたので是で一安心だ!・・・

花 
今朝も順調に朝食をとれた 少しもたれ感はあるものの順調に回復しているようだ?

そして10時半の間食と 3時の間食をとるのが難しい 次の食事前まで 胸やけ状態がつずいてしまう  
 間食である程度補給できないと 絶対量が少ないので一日分のエネルギーが賄えないではないか?  
 三食はきっちり取りながら 質 量ともに十分取るのに時間がかかりそうだ!・・・

!!! ゆっくりと亀さんで行くことにしよう !!!





06:58 | 私の入院生活 | - | - | - | - |
2008.01.28 Monday

入院34日目

入院34日目

タイラー君ショップの看板娘たちもよく見舞いに来てくれます
看板娘

昨夜も痛み止めをいただき 9時に就寝 今朝5時30分まで13時間30分爆睡
 最高の睡眠がとれた 前にも書いたが普段でも6時間以上は持病の腰痛のため こんなに長い睡眠がとれるなんてことは先ずない

 良く寝たあとは 目覚めもよく体もすっきりした感じで気持ちいいものだ
 院内5週の散歩をすましてきた・・・

花
朝食は胃もすっきりしていたので全部平らげて見た 何とか食べれ 逆流もなく良かったが  

 間食用の蜂蜜ぷりん 甘いカステラと牛乳を 11時頃に食べてしまったのがいけなかった!  どこで間食を入れるかも重要な課題になりそうだ 
 ほとんどなくなった胃に どれだけの余裕が有るのか早く見極める感を養わなくてはならない気がする!

 間食を遅らした分昼食が半分しかとれなくなってしまった 仕事中などだときっちりの時間など難しいので これからはよく考えて食事もとるようにすることにする

 11時に食べた甘い物の もたれ感があったが 昼食も逆流なしで乗り越えられた  この調子で頑張るぞ!・・・
 
花
夕食も胸のむかつきが少し有るが なんとか我慢できるほどなので良いだろう・・・   病院食を8分目に抑えてこんなだから ほとんど質量は取れていないのでは!・・・


そろそろ9時になりました 病院では消灯の時間になりました 家にいればこれからが4時間くらい何か出来るいい時間なのだが!・・・ ルールは守らなくては  それではお休みなさい 明日も良いかたちで目覚めますように?・・・

08:00 | 私の入院生活 | - | - | - | - |
2008.01.27 Sunday

入院33日目

入院33日目

じいちゃんの車中泊日記改め入院生活に 沢山のお越しをいただき有難うございます

 毎日毎日暗い話ばかりに成ってしまい申し訳ありません この入院生活も書こうかどうしようか迷いましたが 
 今おかれている現実の自分を皆様に知っていただこうと 悩んだ末思い切って ブログにアップすることにしました 
 はじめは 検査して手術してかなり悪くなっていたらこのブログも途中で閉鎖かな などの不安を抱えながらのアップとなっていましたが とりあえずは順調に!? 進んでいるようです!・・・ 
 何分にも病院という現場での記事では 暗い物になってしまいます  
 
 せめて写真くらいは明るくと思い 乗鞍や上高地などで見かけた花たちに登場していただいておりますが   もう少しでなくなってしまいますので早く良くなって 

 本来の車中泊日記をかくべく 退院したらしばらくは仕事も休み 西に東にと走りまわって取材して皆様にお届けしたいと思いますので もうしばらく時間をいただきますようにお願いいたします

 
!これからもじいちゃんの車中泊日記にお越しくださいますようにお願い申し上げます!
   


 
花
今日は先ず先ずの調子だ 手術後がドーンとした感じと脱力感  2日間の下痢と食事をした後の胸やけの 逆流などで 毎日5回の散歩も丸2日お休みしたのもあるだろう 



朝食が来たので今から食べようと思うが何となく 昨日の今日なので不安ではあるが これから一生付き合っていかなくてはならないのだから がんばってならしていくしかないか!?・・・  

花

 やはりだめだった? 何の違和感もなく今日は気持ちよく食べれるのかな と思いかなりのゆっくりペースで食べていたが やはり気持ち悪くなってきた 

 しばらく横にならないようにテレビを見たり パソコンいじったりしていたが どうしてもむかむかして治らないので ナースステーションまで行きビニール袋をいただいて来て 強制逆流 あ〜〜すっきりした〜! 早く出すべきだった?

先生の話では 術後2週〜3週目に入ると胃のつないだあとが 小さくなり極端に狭くなるのでその影響だから 気長にじっくり構えていて下さいとのこと 痩せちゃうよ〜〜〜

   
花


07:45 | 私の入院生活 | - | - | - | - |
2008.01.26 Saturday

入院32日目

入院32日目

花

昨日は入院最悪の日だったかも 朝から尿意を催すのにトイレに行っても出ない 便秘かなと思い看護師さんにいろいろ試していただくもダメ 
 20分おき位にトイレに駆け込む事態に・・・ 夕方には便秘かなと思っていたのに今度は下痢状態 いったいあんなに快調だったのに 私の体どうなってしまったのだろう?

 夜はさすがに1.5時間位周期で済んで助かったが 相変わらずトイレに入ると苦しい 亀さん状態になってしまう 亀さんの卵を産む姿を思い出してほしい 苦しい 痛い私も目から涙がぼろぼろと出てくる!・・・

 そして32日目の朝を迎え事態は変わっていない 苦痛の一日になりそうだ?・・・ 

気晴らしにと思いパソコンをしていたら案外よさそうだ 気がまぎれるのか時間稼ぎには成るようだ

1hana

午後からだいぶ楽になった まだ下痢はお鎖っまってはいないが 我慢すれば2時間ほどトイレに行かずに済んでいる・・・
 
 昼食に今回初めて1月ぶりの白飯が出た ゆっくりとにかく噛み砕き時間をかけて(20分くらい) 慎重に食べたつもりだったのだが30分後 大変なことが起きた だんだんと息ぐるしくなって 胸につかえ汗まで書く始末
 
先日看護師さんに胃を切った人の食事マニュアルをいただいて 目を通していた本に出ていたではないか?・・・

 1時30分 最悪の事態が発生苦しくなってとうとう戻してしまった おまけにそのショックで下の下痢のほうもちびりと漏らす始末 なさけな〜〜

  胸やけは逆流の跡けろりと直ってきた・・・・
 
[マニュアル本から  胃に入った食物が逆流しやすいため、その中に含まれた腸液や胆汁などによって食堂が刺激を受け炎症を起こすことがあります。
 胸やけ、食道の焼けるような痛み、胸部通、苦しい食物の逆流、飲み込みにくい状態などの症状が出ます。]

 とまるで絵にかいたような事態だった 時間はゆっくりとったつもりだし よくかんだし・・・    残るは量の問題だろう これくらいはと思っていたのだがやはり量的にはそんなにたくさん食べることはできないみたいだ 茶碗に半分くらいだったのに!・・・
 今まではお粥のため水分が多いためよかったのだろうか

 食べているときはもうお腹いっぱいだというのが 全く見当がつかない 本にも 食べるる量は7分目か8分目にしましょう と書いてあるがその量の見当がさっぱりわからない?   今後の課題だ

 


07:28 | 私の入院生活 | - | - | - | - |
2008.01.25 Friday

入院31日目

入院生活31日目


2008年01月25日   病院屋上から見た今日の日の出
夜明け
昨日と打って変って今日はいい天気だ 屋上からの日の出を写しに行くも ビルが邪魔してうまく写せず 残念・・・  

 少し位置をずらして写そうとしたが すでに登ってきていた 絞りを変えようとしたらなんとこれだけの寒さでカメラの機能が動かないではないか!  
 外の温度は3°風があり寒いには寒かったのだが やはり風の影響が強いのだろう 今まで氷点下10度もある雪国のライトアップなども多く写してきたのだが? そんな環境の中ならジャンパーの中に入れて対策もしているのでまず心配はないが? 
 今日は油断したそんなに寒く感じなかったものだからついそのままで日の出を待ってしまい 5分くらい風にさらしてしまった残念””


花
手術の痛みなど日に日に良くなってきた まだ体を横にして寝ると苦痛だが徐々に良くなて行くだろう!

経過も順調なので来週はじめくらいには退院できるのではないだろうか? 
 ”今週の週末の外泊はちょっと無理だが来週初め退院ですね”と先生も昨夜話しておられたので今日ぐらいには決定するのでは?





06:53 | 私の入院生活 | - | - | - | - |
2008.01.24 Thursday

入院30日目

入院生活30日目


花
9時過ぎの回診からは 傷口にあててあったガーゼも消毒もなしになった これですべてきれいになった あとは食事療法のことだけで済みそうだ?


病院の屋上から AM7時20分
雲
今朝は窓からの景色が一変していた 凄く濃い雲に覆われ今にも雪が降ってきそうな雲いきだったので 屋上に行き一枚写してきた お勤めの方今日は寒そうですよがんばってお仕事こなしてください!  温度は8°とさほど低くはないが 風も少し有り体感温度は寒いと思います ジャンバー一枚余分に持って出かけましょう!・・・

花
昨日から取れた点滴もなく後半はすっきりとした気分で過ごせた 昨日まであった痛みも 今朝はずいぶん和らぎ 曲げたり 伸ばしたり ひねったりしなければ傷の痛みはほとんどなくなった 
 もう2〜3日もあればかなり良くなりそうだ  時折来る腸の動きの 腹が差し込むように痛いのがたまらない1分ほどで収まるのだが 休眠していた腸が活発に動き出したのだそうだから もうしばらくの我慢だ・・・




07:50 | 私の入院生活 | - | - | - | - |

▲top