じいちゃんの車中泊日記

車中泊や釣りとか観光とか車の事とか・・・・。

<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.03.19 Wednesday

白川郷

白川郷野外博物館  合掌造り民家園 
白川郷
池の水に映った鏡こしの茅葺屋根の合掌作りは見ていて飽きず グッとくるものがあった この風景もお袋の写生対象になった様だ 時間も迫ってきていたこともあリここは 簡単なスケッチのみにして あとは写真を見て仕上げるとのことで いろんな角度で写すように指示が飛ぶ?・・・



白川郷
この建物ちょっと変わっていた 周りを池に囲まれていて 差ほど大きくはないのだが  雪の壁が邪魔していて たいして重要なものでもないのか 見学の対象にないらしく雪かきをしてなく 雪の壁をよじ登っての写真撮影となった 
 私はどうしても気になってこんなに無理して頑張ったが 何であるか帰りにセンターで聞いて帰るつもりが すっかり忘れてしまい次回の宿題となってしまった?  (米とか 農作物の貯蔵庫かなと自分なりに解釈してしまっているが? 今度行ったら聞くことにしよう) 
 


白川郷



白川郷
ここもまた合掌作りの建物をお土産屋さんにしていた



帰路 庄川村のお蕎麦屋さん
白川郷



 高山の飛騨の里 世界遺産白川村萩町の茅葺の里を堪能 そして合掌作り民家園を散策二日間に渡り見てきた 茅葺屋根の合掌作りの里をめぐる旅も終った 

 時間も来て白川郷を出発 約20分で荘川ICの近くまで来て遅がけの食事 この辺は数件のお蕎麦屋さんが並んでいる その中の一軒にお邪魔してざるそばをいただいた

 荘川ICから東海北陸自動車道で岐阜羽島ICまで高速道路も混雑もなく(月曜日でスキー客が少なかった)
 順調に岐阜羽島駅に到着 新幹線にお袋を乗せ 私たちも家路についた!

  是で今回の世界遺産白川郷をめぐる旅を終了します ありがとうございました
 


11:25 | 白川郷 | - | - | - | - |
2008.03.18 Tuesday

白川郷

白川郷 合掌作り民家園
白川郷


     白川郷 野外博物館
   合掌作り民家園

休園日   
    4月〜11月 無休    12月〜11月 木曜日休園  (木曜日祝日のときは前日休み)   年末年始は営業

営業時間
     AM8:40〜PM5:00 (4・5・6・7・9・10・11月)
     AM8:00〜PM5:30 (8月)
     AM9:00〜PM4:00 (1・2・3・12月)   受付20分前まで


白川郷
大きなつららの奥に見える民家 山里離れひっそりとした山間地にぽつりと建ち 雪深い冬の寒さをこらえて何百年も耐えてきたのだろう
 今ではこうして一か所に集められ 第二の古里として集落を作ってある


白川郷
雪の壁で見えないのだが よじ登ってこの風景ゲット


白川郷

飛騨地方でよく見かける餅の飾り物 ただしちょっと違っていた いつも見かけるのは 餅を小さな枝にさしてあるのだが  これは松の枝にくっつけてあった 

下は囲炉裏を囲みぜんざいをよばれている女房殿  上下の写真ともに 

 中野長次郎家主屋  岐阜県指定重要文化財

 白川村最北西端の山間地にあった加須良集落の建物  中野義盛家の分家であり 茅葺の合掌作りの本体に対し こけら葺き(一部厚板葺き)の下屋が印象的   お休み所 二階には農耕具の展示もして活用している
   [ 合掌作り民家園のパンフレットより ]


白川郷




08:41 | 白川郷 | - | - | - | - |
2008.03.17 Monday

白川郷

白川郷 合掌作り民家園
白川郷

 民宿源平を出て 村はずれの展望台に女性陣2人を案内する!   私は早く起きて写真を写すべく一回登っていたので (車で) どちらでもよかったのだが 村の全貌を見てもらわなくてはと思い案内した!?

 そしてこの合掌作り民家園を見て帰路につくことに


  白川郷 野外博物館
 合掌作り民家園
 管理者/財団法人 白川村緑地資源開発公社
 〒501-5627 岐阜県大野郡白川村大字萩町2499
  TEL  05769−6−1231   FIX  05769−6−1803


白川郷の萩町の川を挟んで反対側の対岸にこの民家園は作られている
 廃村になった村から合掌作りの家を残すべく この園内に移築しているのだとか?



駐車場を出てこの門をくぐり 道路を横切ると500円? 支払って園内へ
白川郷


園内はよく整備されていて順路に従って散策できるように」なっている
 まだ雪が深く散策路も限られているが 二時間ほどゆっくり見て回れた

白川郷


この合掌作りは民家園から見た 川を挟んだ萩町の民家だ! 
白川郷
写真を写しながらゆっくりの散策 この風景のところでまたもや お袋椅子を出し絵を描き始めたので一人置いて 女房殿と先に進む 園内一周して中野長次郎家主屋でぜんざいをよばれていると お袋も約1時間の写生を終わりやってきたので一緒にしばし休憩




08:49 | 白川郷 | - | - | - | - |
2008.03.16 Sunday

白川郷

白川郷 雪の舞う朝となっていた
白川郷
一夜明けたら御覧のような雪がふっていた 昨日女将さんの勧めで( 明日は雪になるのではとのアドバイス) 萩町合掌作りの集落の見学をすましていたので 民宿のチェックアウトまでゆっくりして出発した


タイラー号もうっすら雪がつもって寒そうにしていた・・・
白川郷



白川郷



展望台より 世界遺産飛騨白川郷合掌作り集落を望む
白川郷
集落のはずれにある 歩いて20分ほどの所にある展望台からの集落の眺め ライトアップの時は幻想的で素晴らしいだろう
 天気があまり良くなくはっきりしないが 村の全貌が見える   建物の向きが奇麗に同じ方向を向いて建っているのは 風の影響で茅葺屋根が吹き飛んでしまわないように同じ方向を向いて建っているのだとか?
 村内に2〜3件だけ他の家と違う方向を向いて建っている建物があるらしい  これはただ単に土地の都合でこの方向にしか建てられなかっただけのことらしい!?・・・




02:23 | 白川郷 | - | - | - | - |
2008.03.15 Saturday

白川郷

白川郷
車中泊の旅ならぬ今回の宿泊先 白川郷合掌作りの民宿原作
白川郷
300年の年月を生き抜いて来た風貌を漂わせている



白川郷
囲炉裏にあった大きな茶釜  3年ほど前まではこれで沸いたお湯でお茶やお酒の燗をして お客様にお出ししていたらしいが 宿の女将さんがお水を入れずに空だきしてしまって それ以来活躍していないそうだ



白川郷
長い年月囲炉裏で燃やしたまきの煙で黒く炭化したみたいな柱や鴨居



今回お袋が座り込んで絵にかいていた風景
白川郷




08:53 | 白川郷 | - | - | - | - |
2008.03.14 Friday

白川郷

世界遺産 白川郷
白川郷
世界遺産登録の段階で 賛成 反対の集落の反応も色々有ったらしく 宿のご主人によれば 自分の家であって自分の家ではないようなものらしい
 
 どこが壊れても勝手に修理も出来ないとか かといって修理代金も出ないらしく 未だに囲炉裏でまきを炊いてくすぼらしているのは 屋根のかやぶきに虫がつかないように 又かびないようになど屋根の寿命が延びるようにするのだとか

 世界遺産になっていなければとっくにこんな屋根はなしにしていただろうとご主人?・・・ 

白川郷



白川郷
お土産屋さんも茅葺の屋根


白川<br />
郷
国指定重要文化財 和田家





15:58 | 白川郷 | - | - | - | - |
2008.03.13 Thursday

白川郷

白川郷
白川郷

ここ白川郷へは 高速道路が完成していないため (高山⇒白川郷間) 国道を走ると お袋の車酔いが心配で高速で行くことに!

 東海北陸自動車道  高山IC ⇒ 荘川IC ⇒ 道の駅荘川(トイレブレイク)⇒国道136⇒白川郷 約一時間のドライブ 
 途中荘川の道の駅にて休憩 温泉も併設しているが白川郷の散策を済ませて 白川郷の温泉に入る予定なのでパスする・・・
 御母衣湖を右に見ながらのドライブ この辺まで来ると道路に所々雪がのこている 庄川桜も今は雪におおわれ車もとめれない状態だった

  御母衣ダムも雪をかぶりロックフィルダムの姿もわからない状態で ここもパスして先を急ぐ



タイラー号と白山連邦
白川郷
途中山が見たいとお袋の声で 白山のよく見えるところで車を止めカメラ


タイラー号と民宿  今夜お世話になる民宿 源作     
白川郷


民宿に車を止め萩町合掌造り集落を散策 民宿が集落の中央だったため散策には便利だった 




雪の白川郷は今回で三回目の訪問になるが かなり深い雪の日と もう一回は観光客の多いライトアップの日に当たり車が入れない状態でリタイアしたことも   

 以前はブログも付けていなかったため もちろん写真も写すわけでもなく 現在のように行ったらどうしても写真の一枚ぐらいはと がんばってビューポイントを探すこともなく ただ観光地に行くだけ見たいな時代もあった? 

今回はライトアップも先週で終了していたため観光客も少なめだったかも?・・・


白川郷


今回のように集落に宿泊したのは初めてで こんなにゆっくりの散策は過去になかった 
 今度の訪問もお袋がいなかったら女房と二人で 車中泊していただろうと思いをはせている


白川郷



白川郷  岐阜県大野郡白川村荻町

 白川郷萩町合掌作り集落

 白川郷観光協会

 白川郷に泊まる

 白川郷の写真

 


08:11 | 白川郷 | - | - | - | - |
2008.03.03 Monday

白川郷

白川郷 
 タイラー号の車中泊旅行が車中泊でなく 病み上がりのためお宿にお世話になってしまった!?・・・  今後は体調を整えて 車中泊で各地に出没するつもりです タイラー号を見かけたらお声掛けください!

    白川郷 飛騨の里の写真のアップを後日から開始します
白川郷
 白川郷の散策を終え帰路につく 御昼をまだ食べてなかったが 途中何もなくて荘川まで走り このあたりには美味しいお蕎麦屋さんが数件国道沿いに営業しているので 一件の御蕎麦屋さんに立ち寄る 手打ちのこだわりの店らしく御蕎麦が終了でお店も終了とのこと! 
 量も少ないのもあって 好きな御蕎麦を目の前にしたら止まらず 全部平らげてしまった
 このあとが大変だった胸がむかむかして もどしそうで高速の岐阜羽島まで大変な目にあった 岐阜羽島駅で大阪行きの新幹線にお袋を送り届け帰路についた 
 
食べ方が早かったのだろうか? 御蕎麦の消化が悪いのではないかとの 自分なりの結論を出し今後は 量を減らし好きな御蕎麦に再挑戦することにする!・・・
 夕食をなんとか済ますがまだ今でも気分がさえないでいる 少しくたびれたので風呂に入り 11時には床につくことにする!




21:59 | 白川郷 | - | - | - | - |
2008.03.03 Monday

白川郷

白川郷
白川郷
白川郷 合掌造り民家園
民宿を9時30分にチェックアウト 合掌造り民家園に行き500円支払い園内に いいポイントでお袋が写生している間に園内 写真を写しまくる



13:51 | 白川郷 | - | - | - | - |
2008.03.03 Monday

白川郷

白川郷集落全景
sirakawagou
やった〜〜  2時間粘って晴れるのをまって まだ完全ではないがこれだけの映像をゲット




13:21 | 白川郷 | - | - | - | - |

▲top