じいちゃんの車中泊日記

車中泊や釣りとか観光とか車の事とか・・・・。

<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2008.08.09 Saturday

日和田高原 キャンプ

***** タイラー君ショップ オフ会 *****


2008年8月2日〜3日
日和田高原ロッジ・キャンプ場
岐阜県高山市高根町日和田高原
TEL 0577-59-2510 FAX 0577-59-2823
http://www.okuhi.jp  

2008 飛騨高山高根歌謡祭   日本一かがり火まつり
8月2日(土)  日和田高原  PM1:00〜PM8:30



バモスキャンピング仕様
hiwadakougenn
一宮から参加の安井様はフルフラット仕様  昨夜はぐっすり寝れたと8時ごろのお目覚めのようだった   ちょっと寝すぎでは!・・・



日和田高原 キャンプ
そろそろ解散の時間 全員で記念写真

二日間涼しく過ごしたキャンプ場ともお別れの時間   また灼熱の名古屋に戻らねばと思うとつらいが ずっとここにいるわけにもいかないだろう・・・


日和田高原 キャンプ
今回お世話になった 飛騨観光日和田高原キャンプ場のセンターハウス前
事務所に挨拶して帰路に



日和田高原 キャンプ
ハウス前で車の記念撮影



日和田高原 キャンプ
御岳山を望むビューポイントで車も 人も記念撮影  先日行きは雲に覆われていて全く見えなかったのでパスしたが 帰りは御覧のように裾野の方だけは見えていた



日和田高原 キャンプ
そして開田高原のアイスクリーム屋さん  またまた帰りも来てしまった 私はトーモロコシ味のアイス   皆さん満足して帰路に就く



今回タイラー君ショップのオフ会に参加してくださった皆様ありがとうございました 皆様に喜んでいただき嬉しく思います

今回で終了となってしまう日和田高原の歌謡祭 かがり火祭 花火と演出もさることながら この白樺の中の環境の良さも皆様に喜んでいただいたのではないかと思います 

普段もとても静かで私の中では中部ではこれほどのところは そうないのではと思っています 皆様も少し遠いですがとてもいいところですので ぜひ足を運んでみてください    ・・・・・タイラー号


今回の参加ほんとにありがとうございました  また次回不定期ではありますが何か企画したいと思っています   

またこの町の この森の この海のここにいいところがあるので来ませんかとかもありましたら タイラー君ショップ までぜひお教えください

          ありがとうございました

 



2008.08.08 Friday

タイラー君ショップ

***** タイラー君ショップ オフ会 *****


2008年8月2日〜3日
日和田高原ロッジ・キャンプ場
岐阜県高山市高根町日和田高原
TEL 0577-59-2510 FAX 0577-59-2823
http://www.okuhi.jp  

2008 飛騨高山高根歌謡祭   日本一かがり火まつり
8月2日(土)  日和田高原  PM1:00〜PM8:30



花火も終わり キャンプサイトに戻り 子供も大人も小腹がすいたと皆で残りのBBQを再開 

御喋りしながら夜食をとる 持っていった食材全部平らげることができた 2時間ほどお喋りして就寝

今夜は全員この日和田高原キャンプ場にて車中泊だ 皆さんおやすみなさい 


日和田高原 車中泊
おはようございます 
皆さんお目覚めした順に朝のお食事タイムです 



日和田高原 車中泊
朝から子供たちは元気に遊んでいます



日和田高原 車中泊
おはようございます 車たちもお目覚めです



日和田高原 車中泊
名古屋市から参加の中島様の愛車



日和田高原 車中泊
愛知県弥富市から参加の西田様の愛車



日和田高原 車中泊
一宮市から参加の富田様の愛車



日和田高原 車中泊
名古屋市から参加の河野様の愛車



日和田高原 車中泊
大垣市から参加の新型ノア



日和田高原 車中泊
一宮市から参加の安井様の愛車と タイラー君ショップの愛車バモス



日和田高原 車中泊
名古屋市から参加の岩井様の愛車  同じく名古屋市から参加の岩井様の愛車




2008.08.07 Thursday

日和田高原 火祭り&花火

***** タイラー君ショップ オフ会 *****


2008年8月2日〜3日
日和田高原ロッジ・キャンプ場
岐阜県高山市高根町日和田高原
TEL 0577-59-2510 FAX 0577-59-2823
http://www.okuhi.jp  

2008 飛騨高山高根歌謡祭   日本一かがり火まつり
8月2日(土)  日和田高原  PM1:00〜PM8:30



かがり火&花火
日和田高原 火祭り&花火
点火が済めば白龍の舞



日和田高原 火祭り&花火
白龍が会場を練り歩く

  

日和田高原 火祭り&花火
白龍の舞も終わり 本日の最高潮火祭りと花火の競演になる
 


日和田高原 火祭り&花火
山々にこだまする花火の音も この素晴らしい競演に花を添えているかのように見る人々の心に残るであろう



日和田高原 火祭り&花火
ここまではプロカメラマンの河野様の写真を拝借してアップいたしました
下3枚は私が写した と言っても 河野様に教えていただき 三脚を使用して被写体に向けシャッターを押しただけだ

 


私の作品 
日和田高原 火祭り&花火
花火をこれだけ上手く写せたのは初めてなのですごくうれしい


日和田高原 火祭り&花火



日和田高原 火祭り&花火
教えていただかなかったらとてもここまでは写せなかっただろう!
あらかじめセットしておいても 赤い花火 青い花火 緑の花火や白い花火など様々な花火の色によって明るさがすごく違うので 

次はどんな色が来るかわからないので難しいのだとか?

現に私などは数発連続にうちあげた時や 白い花火などは光が強すぎて使い物にならないのがあった むずかし〜〜〜〜






2008.08.06 Wednesday

日和田高原 火祭り


***** タイラー君ショップ オフ会 *****


2008年8月2日〜3日
日和田高原ロッジ・キャンプ場
岐阜県高山市高根町日和田高原
TEL 0577-59-2510 FAX 0577-59-2823
http://www.okuhi.jp  

2008 飛騨高山高根歌謡祭   日本一かがり火まつり
8月2日(土)  日和田高原  PM1:00〜PM8:30



日和田高原 火祭り
食事も済みいよいよお祭り会場へ 我々はキャンプサイトの一番奥の会場に近い所にキャンプしていたため 10分くらい歩いて会場に

会場のすぐ上の駐車場にたくさんのキャンピングカーの集団 これもまたオフ会なのだろう同じマークのペイントがしてあった
 

日和田高原 火祭り
会場では火祭りを盛り上げる大太鼓の音がけたたましく響いていた


日和田高原 火祭り
毎年入場者が3万人とも言われている特設会場の人
歌謡ショーから見学の人たちで会場はぎっしり  それでも数年前と比べるとかなり減ったのでは?


日和田高原 火祭り
とばりがおり 周辺がうす暗くなったころ
会場周辺の白樺林の中の数百基のたいまつに火が放たれお祭りのスタートだ


日和田高原 火祭り
大きな松明の後に小たいまつの千人行列が続く


日和田高原 火祭り
本当に千本のたいまつ行列なのか定かではないが 30分くらい行列が続き会場を練り歩く


日和田高原 火祭り
そして小やぐらに点火される瞬間だ バリバリバリとけたたましい音とともに道火線で点火していく  点火の軌跡がわかると思う  オリンピックの聖火台の点火のようなものだ



写真提供はプロカメラマンの ノアで参加の河野様に頂きました
日和田高原 火祭り
そしていよいよ真ん中の大やぐらに点火の瞬間  ものすごい花火の音に会場もすごい歓声に包まれる

私は今回で5回目の見学になるが やはりこの瞬間は何回見ても感動せずにはいられない こんないいお祭りなのに消えてしまうのはもったいない気がしてならない

そうなのです今年を最後にこのお祭りなくなってしまうのです タイラー君ショップで見学募集したときにも書いた通り かねてより噂されていたので

こんなにいいお祭り 皆さんに見ていただきたくて この会場 キャンプ場でオフ会をやろうということに決定した

夜のかがり火祭りと花火だけでも残してほしいと 帰り際の人人の口から洩れていた!・・・   ほんとに残念です




2008.08.05 Tuesday

日和田高原 キャンプ

  

***** タイラー君ショップ オフ会 *****

2008年8月2日〜3日
日和田高原ロッジ・キャンプ場
岐阜県高山市高根町日和田高原
TEL 0577-59-2510 FAX 0577-59-2823
http://www.okuhi.jp  

2008 飛騨高山高根歌謡祭   日本一かがり火まつり
8月2日(土)  日和田高原  PM1:00〜PM8:30

日和田高原
タイラー号に積みきれないほどのキャンプ道具 イス テーブル テント タープ ランタン コンロ ポリ容器 炭 食器 箸 食糧 ジュース お茶 他に忘れ物はないか? 

忘れていました 肝心な毛布を忘れてしまっていた 長そで 毛布忘れてはいけませんよ!?と 皆さんには再三言っていたのに自分で忘れてしまっていた 

 余分に持ってきていた方よりお借りした 一之宮からバモスで参加の安井様有難うございました

途中上松の少し手前付近で 名古屋市からノアで参加の河野様 愛知県弥富市からワーゲンで参加の西田様とドッキングしてランデブー走行 木曽福島のショッピングで買出しして 開田高原へと車を走らせる


開田高原アイスクリーム工房
日和田高原
案内していたブログに書いてあったアイスクリームのお店にて アイスをほおばる  いつもはもっと並んでいるのにガソリン高騰の影響なのだろうか 人が少ないようだ!


日和田高原
河野様親子もアイスをほおばって 休憩のひと時

さらに車を開田高原より日和田高原に向けて走らすこと20分 日和田高原に到着 いつもと様子が違う 
 
 いつもなら国道からチャオスキー場に向かう分かれ道付近の駐車場は車でぎっしりのはずなのに 今年は係員もいないではないか

ロッジの下の広場の臨時駐車場にわずかの係員がいるだけだった やはり入場者数が激減しているのだろう

センターハウスで支払いを済ませ  一番奥のフリーキャンプ場がタイラー君ショップの貸し切り状態にしていただいているので 好きな所に車を止めて一服
 

日和田高原
涼しい白樺林の中で火照った体を休める車たち
タイラー君ショップのバモス   奥が一宮から参加の安井様のバモス


日和田高原
手前が名古屋市の河野様のノア   奥が同じく名古屋市の岩井様のノア その奥に同じく名古屋市の岩井様のアトレイ7があるのだが隠れて見えない

岩井様たちは20分ほど前に到着されて少し待っていただいたみたいだ



日和田高原
タイラー号から次々と荷物を出し テントを張り タープを張り バーべキューコンロをセットし ようやくキャンプらしくなってきた
  


日和田高原
子どもたちはハンモックをを吊ってあげたら大喜びで遊んでいた

炭をおこしBBQでわいわいと騒ぎ!------  このへんの写真が1枚もなかった?・・・  昼食のBBQとご飯作りに追われてカメラをすっかり忘れてしまっていた

会場からは歌謡祭の音楽やアナウンサーの声が 山に響いて聞こえてくる

木々の間から木漏れ日がさすが暑さはさほど感じず 長そでシャツがちょうどいいくらいだ 白樺林の中のこの環境はさすがに癒される 




2008.08.03 Sunday

火祭り

火祭り
日和田高原のかがり火祭 今年を最後に消えてしまう非常に残念なお祭りとなってしまった

最後のお祭り写真もたくさん写してきたので後日紹介いたします






2008.08.02 Saturday

かがり火祭

 日本一  かがり火祭&キャンプに行きませんか? 

***** このお祭り今後開催が危ぶまれています (噂では) 盛大に催されるお祭りなのに!・・・ 主催者側では金銭的やスタッフの高齢化などで大変なのだろう(私個人が考えるに?)  今のうちにぜひ見ておいてください 自信を持ってお勧めします ***** 

      期日 2008年8月2日 土曜日  歌謡祭 火祭り 花火 キャンプ
          2008年8月3日 日曜日

  かがり火祭

岐阜県高山市日和田高原 

日本一かがり火祭
 


日本一かがり火祭

奥飛観光 日和田高原ロッジ

日和田

日和田


 *** 付近の温泉 *** 

 やまゆり荘
 旅館 御岳 
 濁御温泉 町営露天風呂  


  *** センターハウスの展望風呂もPM10じごろまで利用できます ***
 


 
毎年8月第1土曜日に開催されるこのかがり火祭り 昼は歌手を呼んで広場で歌謡祭などが開かれ 

 飛騨牛の串や飛騨の名物 焼きそばなど 又お酒の好きな人はビールなどいろんな屋台が出て 三万人の人出で毎年賑わっている

宿泊は宿が近くにあまりなく ロッジの予約は中々取れないが キャンプ施設の予約は可能 
  

中央自動車道 中津川IC ⇒ 国道 19号線 ⇒ 上松 ⇒ 木曽福島 ⇒ 国道 361号線 開田高原 ⇒ 日和田高原 



当日参加される方
 R361号線から日和田高原に入るところで通行止の検問がある
 日和田高原ロッジに宿泊すると言っていただければ通してくれます

そのまま左折して突き当たりまで来たら (通行止め チャオスキー場への道路を閉鎖して 火祭会場となっている) 
 左のセンターハウスに声をかけてください
  
( タイラー君のキャンプサイトは? と )
 



        キャンプサイトまで

*  センターハウスを右に進み 
*  200m程で小さな橋を渡り 坂をのぼる
*  左右に2棟ずつロッジがたっている  このあたりから白樺林になる
*  突き当たりを右折 左にA・Bコテージが2棟あり 
*  左に池を見ながらさらに進む
*  左右にキャンプサイトを見ながら進む
*  キャンプサイトの切れたあたりの左側が開けた場所に出る  昔のパラグライダー広場
*  もう少し進み小さな橋の手前を左に上ったところがキャンプサイトとなっています








木曽福島 御蕎麦の くるま屋本店
かがり火祭
ぜひ寄ってほしいのは 木曽福島のくるまや本店 ここの御蕎麦はぜひ食べてほしい じいちゃんのお勧め!・・・


開田高原 アイスクリーム工房
かがり火祭
木曽福島で御蕎麦を食べてここまで20分 ここまで来たらアイスクリーム工房によってアイスクリームを食べなければ通ではない・・・
 
 夏場はみのがすことはまずないだろう ときには車が道路まで並んでしまっていることもしばしば じいちゃんのおお勧めアイス ぜひ食べよう
 

御嶽山
かがり火祭
アイスを食べ 開田高原を過ぎ峠に差し掛かると右カーブの正面にこの景色が目に飛び込んでくる   御嶽山である 駐車スペースが狭いので止めにくいかもしれないが 無理してでも止めよう!・・・ 記念写真にぜひ一枚加えてほしい 


奥飛観光 日和田高原ロッジ
火祭り
キャンプサイトとタイラー号

 タイラー君ショップの宣伝写真もここのキャンプサイトをお借りして撮影したものである


火祭り
白樺の中に キャンプサイトが作ってあり 車1台とテントが張れるスペースが十分に設けてあり 最高の雰囲気の中で 朝は小鳥のさえずりがうるさくて目が覚めてしまうほどの環境である


火祭り
キャンプをするならこんなに素晴らしいところはそう他にはないだろう 真夏とは言え 標高1500メートルほどあるので 夜は冬用のヤッケなどの防寒着はお忘れなく スカート 短パンなどは寒くて耐えれないかも?・・・


車で寝るからとタオルケットでは寒いので 毛布は忘れずに持参してください
センターハウスにて有料の毛布の貸し出しもありますが 多くの人が安易な準備でキャンプにお見えになり 貸し出しも終了していることもあるので注意!・・・



いよいよ会場へ
かがり火祭
いろんな催しがあり 屋台も並び屋台めぐりも楽しい 


かがり火祭
火祭りを盛り上げる 白竜の舞いと1千本ものタイマツも かがり火祭の前のイベントを盛り上げている


かがり火祭
白樺林の中の松明に点火され  自動点火によって3基の大やぐらにも火が入りクライマックスとなる 会場の中から歓声が沸き上がる


かがり火祭
最後の詰めは花火との競演となる 山の中の花火は光もさる事ながら 音がすごい 山の木々にこだまして凄い演出となる

 写真は三脚がなかったため かがり火と花火の共演を写してなかったので カメラのビデオ撮影を抜き取ってスチ−ルにしてみたので かなりしょぼい絵になってしまったが 実際は素晴らしいんだと受け止めて見てほしい!・・・
 
この日本一かがり火祭 じいちゃんのチョウお勧めのイベント ベスト10にはいるだろう お祭りもそうだが朝の目覚めも素晴らしい感動があること請け合い

  ***** いろんな行事 約束など断って参加しませんか? *****

参加希望の方は タイラー君ショップまでお問い合わせください





▲top