じいちゃんの車中泊日記

車中泊や釣りとか観光とか車の事とか・・・・。

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2008.10.28 Tuesday

イワシの煮付け

イワシの煮付け

イワシの煮付け
 先日のチェリー号の釣りのお土産に最後の最後に釣れたイワシの煮付け これが一番おいしく頂ける また料理が楽なので他の魚よりかなり時間短縮出来て イワシとかカワハギなども私は好きだ

食べるのがおいしい まずいより料理に手間のかからない魚のほうがやはりいいかな!?・・・

夕方仕事の帰り道 釣り道具屋さんの前を通りかかったので と言うより通って先日チェリー号のメンバーさんにいただいたアジの仕掛けを買ってきた
 これで次回の釣りは爆釣間違いなしか?









22:15 | 料理 | - | - | - | - |
2008.09.29 Monday

今日の昼食

今日の昼食とJW−CAD

昼食
今日のお昼 昨日のおにぎりの残り  おでん  キムチ  バナナ  大好きなしゃこ貝 なんともアンバランスな昼食


1時過ぎまで家で図面仕事 雨もしとしとと降るし外仕事も出来ないので今日はパソコンとにらめっこしていた 

簡単な図面しか書かないがJW−CADが私でも何とか動かせるので今では建築用だがこのCADを利用している

ほかのCADも3社ほど使ってみたがとても私の手に負える代物ではなかった 学校に通えばいいかもしれないがそこまで必要でもないしと思い 今のJW−CADに出会ってからはこれ一本で頑張っている 

まだまだ全く使いこなしてはいないが とりあえずは自分で必要な製作品くらいまではかけるようになってきたので重宝している

興味のある方はぜひJW−CADを使ってみてください ソフトはネットで無料配布されていますよ


JD-CAD ソフトダウンロード

窓の杜 - Jw_cad

JW-CADの使い方






18:09 | 料理 | - | - | - | - |
2008.09.15 Monday

スモーク

アジのスモーク

昨夜のアジの開きを一夜干しにして さらにひと手間加えてスモークにする

スモーク

まず炭に火をつけ 炉内が40度くらいになるようにしてチップに火をつける 


スモーク


網にアジの一夜干しを並べる 今日は3段に重ねていぶす 6〜7段くらいまで重ねられる様に作ってある



スモーク
あとは3〜4時間くらい燻してできあがり 熱を加えていないときは 6時間〜長い時は一昼夜いぶすこともあるとか



燻製 class="pict" />
約2時間いい色に仕上がってきた あともう少し燻すことに 







11:39 | 料理 | - | - | - | - |
2008.09.05 Friday

カワハギの料理

内臓を出しておかないと大事なお肉に臭みが回るので現地でおなかだけは出しておきたい 内臓だけはいつも出して帰ることにしている   

大型クーラーに満杯の氷を入れ塩水でしめてきているので完璧な輸送ができたと思う

もちろんこの重さは船から陸揚げは3人でなくては上がらない始末 このあと海水を抜き氷をさらに上から敷きつめてきた

こんなことができるのも港で大量の氷が100円で買えるので出来る


カワハギの内臓の出し方   
  
先日のブログに書いたらもう少し詳しく教えてとのことだったので 少し書き加えました


カワハギの料理
カワハギのおなかにナイフを入れ少し切り広げる


カワハギの料理
大きさにもよるが 2センチほどきり広げる



カワハギの料理
あとはおなかを指で押さえて内臓を出す

おなかを開き内臓をかき出すと肝を痛めるのでこの方法だと全く肝を痛めることなくできる



カワハギの料理
出てきた臓物を指で引きずり出す これで終了簡単なので皆さんも試してみてください  
 このとき肝心の肝はおなかの中にちゃんと残っていますからご安心 これからのシーズンカワハギの肝が大きくなり一段とおいしくなるので この肝が食べたくてカワハギ釣りに出かけるフアンもたくさんいる  ほんとに甘くておいしいんだから


カワハギの料理
皮の剥ぎ方は つのの後ろからナイフを入れる 



カワハギの料理
角をむしり取ると口元まで皮がめくれる状態になる


カワハギの料理
そこを起点にばりばりと剥ぐ


カワハギの料理
綺麗にはぎ終わったら終了  あとはお刺身 煮付けにしても とにかく美味しいです 


ピンぼけ写真になってしまいました申し訳ありません





23:45 | 料理 | - | - | - | - |
2008.07.21 Monday

鰺の南蛮漬け

鰺の南蛮漬け

鰺の南蛮漬け
先日鳥羽周辺で釣ってきた小アジ


鰺の南蛮漬け
私は包丁は使わずに胸鰭を指で引きちぎりそのまま頭もへし折って引くと内臓も一緒に出てくるのでこの方法で料理している 見た目を気にする人は包丁で料理しましょう 私の方法ではくしゃくしゃになります  


鰺の南蛮漬け
骨が気になるのとせいごを外してないので 二度上げしてみました


鰺の南蛮漬け
たれも適当にお酢が好きなので少し多めに入れ 人参と玉ねぎだけを刻んで入れて出来上がり 冷蔵庫で出番を待っています



10:15 | 料理 | - | - | - | - |
2008.07.16 Wednesday

鯖の燻製

     ***** 鯖の燻製 *****

サバ・グレ・アジのみりん干し
味醂干しにした鯖


鯖の燻製
以前燻製機を自作したブログをアップしたが 今回はこの燻製機で味醂干しした鯖の燻製を作ってみようと思う

 自作の燻製機本体   スモークウッド皿   二段棚(金網2個)   上蓋  
    

鯖の燻製
スモークウッドを皿に載せ 着火


鯖の燻製
鯖を4段に積んでいぶす 煙がわかると思う


鯖の燻製
3時間後 こんがりと黒ずんでいい色に仕上がっていた 匂いも燻製独特の匂いがしていい感じだ 

 食事のときに焼いてもらったが中々いい味( 辛かった たれを作るとき写真を何回も写しながら醤油を入れていたので 醤油の入れすぎ) に仕上がっていた 酒のつまみにはいいようだ

 アジの味醂干しも燻製にしてみたがこちらは小さすぎて肉がないので乾きすぎて骨まで硬くて食べにくく 失敗かな?  小アジは腹だけ出して南蛮ズケにしたほうが良かっただろう!・・・



16:20 | 料理 | - | - | - | - |
2008.07.15 Tuesday

サバ・グレ・アジのみりん干し

サバ・グレ・アジのみりん干し
グレの鱗取り中の店長
サバ・グレ・アジのみりん干し
鱗を取り頭を落とし背開きにしてたれにつける

サバ・グレ・アジのみりん干し
マダイも味醂干しに

サバ・グレ・アジのみりん干し
サバが料理には一番簡単でいい うろこもないのでさばくスピードが全然違う

サバ・グレ・アジのみりん干し
アジも頭から開いておなかだけ出す このクラスだとゼンゴもかろうじてとらなくてもOKというところだ


サバ・グレ・アジのみりん干し
いろんな魚をだしにつけて2時間ほど寝かす

(酒1  みりん1  醤油1  好みで砂糖を混ぜ合わせてだしを作る)


サバ・グレ・アジのみりん干し
調理済みのアジの開き このあとこれも味醂ずけに!


サバ・グレ・アジのみりん干し
冷蔵庫に寝かしたあと かごに並べて干す夕方の天日干しから次の日の朝まで干す 途中1回ひっくり返して干す

魚の量が多くて1個では足りないと思い大きい網をもう1個買って来ての天日干し

あとは冷蔵庫に小分けして入れ 食べる分だけずつ出して食べる やはりひと手間かけただけあっておいしくいただいた





08:22 | 料理 | - | - | - | - |
2008.06.23 Monday

梅ジュース

梅ジュース
ウメジュース
スーパーや市場 最近ではホームセンターなどでも梅が売られている
我が家でも毎年女房殿が梅酒や梅ジュースを多きな瓶に漬けている

梅干しは結構面倒らしく頂き物ですましているが ジュースは私が好きでよくのんでいるので毎年の行事になっている



我が家の女房殿の梅ジュースの作り方    写真左と右  左は10日ほど早く漬けた     


梅を良く洗う
乾いた布巾で水を拭き取る
梅のへたを爪楊枝などではがす

瓶に梅と氷砂糖を交互に入れる 梅 1  氷砂糖 1の割合 
ホワイトリカーを200ml位入れる
3週間ほど我慢してください



真ん中の瓶の漬け方


梅を良く洗う
乾いた布巾で水を拭き取る
梅のへたを爪楊枝などではがす

御鍋に水を入れ沸騰させる
鍋に梅を入れ沸騰させる
ざるで水をよく切る

熱いまま瓶に入れる
梅と氷砂糖を1:1の割合で入れる
2週間ほど待つ

写真右と同じ日に漬けたのにこんなに差が出た
  




19:48 | 料理 | - | - | - | - |

▲top