じいちゃんの車中泊日記

車中泊や釣りとか観光とか車の事とか・・・・。

<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 垂井本龍寺コース2 | TOP | 垂井本龍寺コース4 >>

2008.11.27 Thursday

垂井本龍寺コース3



JR さわやかウォーキング


垂井本龍寺と紅葉の霞間ケ渓公園・池田温泉を訪ねて

名古屋開催 2008/11/22土曜日  東海道線 垂井駅スタート / 養老鉄道 池の駅ゴール
コース 約14.6km   所要時間 約4時間

垂井駅→0.5劬垂井の泉・玉泉寺→0.3劬本龍寺→1.0劬安立寺→2.2劬願證寺(平尾御坊)→1.5劬美濃国分寺・歴史民俗資料館→2.0劬円興寺→0.8劬あわら公園→1.7劬池田温泉→0.2劬寝覚の里→1.6匆癶間ヶ渓公園→2.8劬養老鉄道・池野駅


快速ナイスホリデー
近江路 名古屋駅   7 :22発 垂井駅 8 :05着 (臨時列車)
特別快速 名古屋駅 7 :36発 垂井駅 8 :17着
新快速 名古屋駅   7 :54発 垂井駅 8 :35着 (延長運転)
特別快速 名古屋駅 8 :09発 垂井駅 8 :48着
特別快速 名古屋駅 8 :24発 垂井駅 9 :10着 (大垣駅で臨時列車に乗換)
特別快速 名古屋駅 8 :39発 垂井駅 9 :20着
特別快速 名古屋駅 9 :10発 垂井駅 9 :49着
特別快速 名古屋駅 9 :40発 垂井駅 10 :21着
特別快速 名古屋駅 10 :15発 垂井駅 10 :53着



大垣市歴史民俗資料館  美濃国分寺資料館からの続き 200mほどで国分寺に付く 資料館は見学者も誰もいなかったので我々もパスして来た  
美濃国分寺  2008/11/22 9:51'
垂井本龍寺コース 1
天平十三年(741)、聖武天皇が尊い御仏の御教えを国中に広め、国民の平和や政治の安定を願い、全国に国分寺、国分尼寺の建立を命じました。

その為、現在の岐阜県には美濃の国と飛騨の国に一箇所づつ国分寺が建立されました。 http://www.d2.dion.ne.jp/~yakushi/photo.html より引用すみません



垂井本龍寺コース 1


垂井本龍寺コース 1
水子地蔵尊


大師堂
垂井本龍寺コース 1
真言宗の開祖弘法大師を奉安しているお堂です。



垂井本龍寺コース 1


垂井本龍寺コース 1
水子地蔵尊


2008/11/22 9:59'
垂井本龍寺コース 1
赤く染まった紅葉の奥に本堂があった


10:21'
垂井本龍寺コース 1
美濃国分寺を後に先に進む  途中東海自然歩道やJRさわやかウォーキングの看板があり 道に迷う心配は全くない 看板よりも絶え間ない人で迷うことはないだろう!・・・


10:29'
垂井本龍寺コース 1
国分寺を後に約20分で円興寺につく


垂井本龍寺コース 1


円興寺

境内
所在地 岐阜県大垣市青墓町880
位置 北緯35度23分55.91秒
東経136度33分20.75秒
山号 篠尾山
宗派 天台宗
本尊 聖観音菩薩(石上観音)
創建年 伝・790年(延暦9年)
開基 伝・最澄
中興年 1658年(万治元年)
札所等 西美濃三十三霊場32番
文化財 木造聖観音立像(国重要文化財)
表・話・編・歴
円興寺(えんこうじ)は、岐阜県大垣市にある天台宗の寺院である。山号は篠尾山。本尊は木造聖観音菩薩立像(国の重要文化財)。西美濃三十三霊場第三十二札場。

かつては山頂に存在していた。旧円興寺跡地には礎石が残り、源朝長の墓、源義朝、源義平の供養塔などが残る。現在の円興寺には源朝長の位牌や関わる遺品がある。
         フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より




垂井本龍寺コース 1   垂井本龍寺コース 2   垂井本龍寺コース 3   垂井本龍寺コース 4   垂井本龍寺コース 5  をご覧いただきありがとうございました




JRさわやかウォーキング その他のコース


垂井駅コース 2008/11/02

大高駅コース 2008/11/08

垂井駅 本龍寺コース 2008/11/22

中岡崎駅コース 2008/11/29

鈴鹿駅コース 2008/12/06

垂井駅初詣コース 2009/1/11

豊川稲荷初詣コース 2009/1/12

熱田の杜コース  2009/01/17




▲top