じいちゃんの車中泊日記

車中泊や釣りとか観光とか車の事とか・・・・。

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 入院31日目 | TOP | 入院33日目 >>

2008.01.26 Saturday

入院32日目

入院32日目

花

昨日は入院最悪の日だったかも 朝から尿意を催すのにトイレに行っても出ない 便秘かなと思い看護師さんにいろいろ試していただくもダメ 
 20分おき位にトイレに駆け込む事態に・・・ 夕方には便秘かなと思っていたのに今度は下痢状態 いったいあんなに快調だったのに 私の体どうなってしまったのだろう?

 夜はさすがに1.5時間位周期で済んで助かったが 相変わらずトイレに入ると苦しい 亀さん状態になってしまう 亀さんの卵を産む姿を思い出してほしい 苦しい 痛い私も目から涙がぼろぼろと出てくる!・・・

 そして32日目の朝を迎え事態は変わっていない 苦痛の一日になりそうだ?・・・ 

気晴らしにと思いパソコンをしていたら案外よさそうだ 気がまぎれるのか時間稼ぎには成るようだ

1hana

午後からだいぶ楽になった まだ下痢はお鎖っまってはいないが 我慢すれば2時間ほどトイレに行かずに済んでいる・・・
 
 昼食に今回初めて1月ぶりの白飯が出た ゆっくりとにかく噛み砕き時間をかけて(20分くらい) 慎重に食べたつもりだったのだが30分後 大変なことが起きた だんだんと息ぐるしくなって 胸につかえ汗まで書く始末
 
先日看護師さんに胃を切った人の食事マニュアルをいただいて 目を通していた本に出ていたではないか?・・・

 1時30分 最悪の事態が発生苦しくなってとうとう戻してしまった おまけにそのショックで下の下痢のほうもちびりと漏らす始末 なさけな〜〜

  胸やけは逆流の跡けろりと直ってきた・・・・
 
[マニュアル本から  胃に入った食物が逆流しやすいため、その中に含まれた腸液や胆汁などによって食堂が刺激を受け炎症を起こすことがあります。
 胸やけ、食道の焼けるような痛み、胸部通、苦しい食物の逆流、飲み込みにくい状態などの症状が出ます。]

 とまるで絵にかいたような事態だった 時間はゆっくりとったつもりだし よくかんだし・・・    残るは量の問題だろう これくらいはと思っていたのだがやはり量的にはそんなにたくさん食べることはできないみたいだ 茶碗に半分くらいだったのに!・・・
 今まではお粥のため水分が多いためよかったのだろうか

 食べているときはもうお腹いっぱいだというのが 全く見当がつかない 本にも 食べるる量は7分目か8分目にしましょう と書いてあるがその量の見当がさっぱりわからない?   今後の課題だ

 


07:28 | 私の入院生活 | - | - | - | - |

▲top